KubuntuからManjaroへ

あー、また『この広告は90日以上更新されていない場合に表示しています』ってヤツがでてきた。 

何度も思うがブログの更新はムツカシイ。

今年はソコを重点的にカイゼンしていきたいと思う。

 

さてX230iだがKubuntu に飽きた、のでOSを入れ替えてみた。

デスクトップはKDEだから大した差はないはず、と思っていたのだが、

Kubuntu、どうもモッサリした動きであまりうれしくない。

以前使ったことがある Manjaro の使用感が良かったので、再び試すことにした。

で、なぜだかデータ用として入れてあるHDDを認識してくれず(USB Live ではキチッと認識できるのに)HDD差してあると、起動すらできない状態に。

Grub2の問題かとも思ったがそうではないらしい。面倒くさいので一旦諦めて、mSATAだけで運用することにした(問題の先延ばし、得意だ。)

で、問題なく運用開始。apt, apt-get じゃあなくて pacman とか、年寄りには頭の運動になるねえ。

やっぱり同じKDEなんだけど、Manjaroの方がキビキビ動いてくれるような(錯覚かしら)。